Menu

その後の相談も可能

0 Comment

会社設立が無事終わったらその後のことも相談できます。会社の運営が初めてという方だと税務についてまったく分からないという方も多いでしょうし、何をどのようにすればいいのか、どんな処理をしたらいいのかも分からないでしょう。税理士に会社設立を依頼すれば実際に会社を運営し始めてからのことも相談できます。

税理士もちろん、別途相談料などが必要になることもありますが、今後顧問契約を結ぶのなら初回はサービスでアドバイスしてくれるかもしれません。会社の今後のことについても相談できるのは心強いですし、これも税理士に設立したことで得られるメリットの一つです。消費税の還付を受けるための届け出、青色申告の届け出などについても助言を貰えるのではないでしょうか。

会社を運営していくにあたって税金のことは大きな問題の一つですし、基本的に専門家である税理士に税務を任せたほうが確実です。会社の設立まで依頼した税理士なら安心できるでしょうし、そのまま継続して税務を担当してもらうということもできるでしょう。すでに会社設立の以来をしているということで信頼関係も出来上がっているでしょうし、依頼もしやすいのではないでしょうか。このようなメリットもあります。